生活

男を可愛いと思ったら沼!終わりになる心理とは?

男,沼,ハマる,終わり,心理

男を可愛いと思ったら沼という言葉を聞いたことはありませんか?

この言葉通り男を可愛いと思ってしまう女性は結構いらっしゃると思います。

そこで今回は男をかわいいと思ってしまい沼にハマる心理やなぜそうなってしまうのかについて紹介解説していきます。

可愛い男好きの女性や可愛いと言われている男性は必見です!!

男を可愛いと思ったら沼!

男をかわいいと思ったら沼にハマると言われていますが、

本当にそうなのでしょうか?

また、そういった実体験をされている人はいらっしゃるのでしょうか?

ヤフー知恵袋にこんな質問が投げられていました。

男の人を可愛いと思ったら終わり(沼に落ちる)は本当ですか?

ヤフー知恵袋

この質問に対し回答では

本当です。

ギャンブル、おさけ、オンナ、暴力、、、

そういったものにハマる男性の、女性からの評価は低くなりがちです。

それを笑って許せてしまうのが、母性。

可愛いと思ったら、とことん、その生活に付き合う流れなんでしょうね。

ヤフー知恵袋

やはり、この噂通り

男を可愛いと思ったら沼にハマることは確定しているようです。

これも母性が働くからであり

なおかつ、その母性を引き出させる男のrテクニックというものなのでしょうか?

男を可愛いと思ったら終わり!

そんなこんなで男を可愛いと思ったら母性により沼にハマることはわかりました。

しかし、可愛いと思っただけで人生が終わってしまうレベルなのでしょうか?

ここに関しては、

男性脳、女性脳の違いによるものだと思います。

男性脳の人は、見た目やルックスの良しあしよりも中身(スペック)を重視して物を買ったり判断しています。

その一方で女性脳の人は中身(スペック)よりも見た目や雰囲気で物事を判断します。

この感情的なところによる判断ができるかできないかによって

終わってしまう人、そうじゃない人が決まります。

なにも、これは男が優れているとか女が劣っているとかを言っているわけではなく

どちらを重視するかによって変わってくるだけなので

少し立ち止まって見て『沼にハマってるのかな私?』

と判断できている人は全然終わりではないです。

その判断ができなくなっていれば終わりなのでその辺は注意して

自分を客観的に見るとよいかもしれませんね!

可愛い男

そんな可愛い系の男子ですが比較的身近にもいるのではないでしょうか?

学校のクラスメイト、職場の新入社員、親戚の子

などなどいろいろなところにいると思います。

今回は、そんな可愛い系男子として有名な芸能人を3名ほど紹介します。

一人目は俳優の千葉雄大さんです。

千葉さんは30歳を超えているというのにこの可愛さをキープしています。

俳優という仕事柄、美容には気を付けているのでしょうが

それでもこのルックスは可愛い系男子好きの女性にはたまらないのではないでしょうか?

2人目はフィギアスケーターの羽生結弦選手です。

https://twitter.com/JM6lYmg0eoftjLj/status/1486902961078865926

羽生結弦選手は the 王子という印象を持つ可愛い系男子の代表格ですよね!!

アスリート界の可愛い系男子と言えば羽生結弦選手一択ではないでしょうか?

演技終了後に投げられるプーさん人形をもって得点を待つシーンなんかは

ファンにはたまりませんよね(笑)

三人目は俳優の小池徹平さんです。

小池徹平さんも可愛い系男子としては有名な人物ではないでしょうか?

30歳を超えてもなをこの少年のような顔立ちは信じられないくらいかわいいですよね!

この見た目でお子さんもいらっしゃるというのが信じられません。

お子さんも小池徹平さんにて可愛いんでしょうね!

可愛い男【世間の声】

そんな男を可愛いと思ってしまう女性は世の中にどれくらいいるのでしょうか?

また、女性は世間の人はどのように反応しているのでしょうか?

SNSを見て確認してみましょう

https://twitter.com/zenipen_/status/1488817467522973696

女性は可愛い男性にかなり沼っているようですね!(笑)

逆に男性としては、女性に可愛いと言われることは最上級のほめ言葉なので

良い意味としてとらえていきましょう!!

まとめ

今回は、男を可愛いと思ったら沼!終わりになる心理とは?ということで紹介・解説してきました。

女性が男性を可愛いと感じるのは母性本能から来ていることがわかりましたね!

また、沼にハマるや人生が終わってしまうということは全てその人本人次第であることが理解できたと思います。

沼にハマりかけているなぁと感じた時は一度、自分を客観的にみて

沼にハマらないようにすると良い男女関係が築いていけそうですね!!

  • この記事を書いた人

たかたん

12月末までブラック企業で働くサラリーマン 日々気になるこを記事にしています。

© 2022 たかたんの日常 Powered by AFFINGER5