ニュース

石原慎太郎の死因はなに?死んだ原因は肝臓がん?

石原慎太郎 死因 死んだ 肝臓がん 脳梗塞

残念ながら元東京都知事の石原慎太郎さんが2022年2月2日に亡くなられましたね。

そんな石原慎太郎さんの死因や死んだ原因は何なのでしょうか?

巷では肝臓がんでは?と言われているようですが本当に肝臓がんが死因なのでしょうか?

今回は、石原慎太郎さんの死因、死んだ原因が本当に肝臓がんなのかについて解説していきます。

石原慎太郎の死因

残念ながらお亡くなりになってしまった元東京都知事の石原慎太郎さん。

そんな石原慎太郎さんですが以前から

  • 脳梗塞
  • 肝臓がん

を患ってしまい体調を崩したり入院をしていました。

ここまでの報道はニュースや週刊誌が報道していたので真実だと思います。

しかし、今回の訃報ニュースには詳しい死因が記載されていません。

詳しい情報が入り次第掲載したいと思いますが

予想される死因について掲載していきます。

石原慎太郎死んだ原因は肝臓がん?

先ほども記載しましたが、石原慎太郎さんは以前から

脳梗塞や肝臓がんを患っていました。

実はこの2つの病は闘病の末、克服されています!

脳梗塞については2013年に患ってしまい

その後2015年にも緊急搬送されるなど命の危険に脅かされていましたが回復されています。

すごいですよね!!

後遺症などに苦しめられていたようですがリハビリに励み何とか克服されていました。

肝臓がんに関しては、

2020年に患われています。

現在日本人の3人に1人が一生のうちに何かしらのがんになってしまうと言われています。

石原慎太郎さんのできていた肝臓がんですが見つかった当初は大きさが2センチほどのものだったそうです。

石原慎太郎さんは80歳を過ぎてからがんが発見されたので進行が遅かったのではないでしょうか?

そのこともあり、手術は成功していました。

しかし、昨年2021年10月にがんが再発してしまいます。

そこからの情報がないので何とも言えませんが

このがんが原因で亡くなってしまった事も考えられますね・・・

ですが石原慎太郎さんは89歳と日本人の男性平均寿命よりもかなり長生きされています。

もしかすると病気が原因ではなく老衰

つまり寿命でなくなってしまったのかもしれませんね・・・

石原慎太郎の死因【世間の声】

ここで石原慎太郎さんが亡くなったことによる

世間の反応を見てみましょう。

いったいどのような反応がされているのでしょうか?

皆さん、死因が記載されていないことや

原因は病気ではないか?ということをおっしゃっていますね。

真相が報道されることはあるのでしょうか?

まとめ

今回は、元東京都知事の石原慎太郎さんが亡くなった原因や死因について紹介してきました。

詳しい情報が公開され次第共有させていただきますが

おそらく老数なのではないか?と思われます。

東京都知事を含め数々のお仕事をされてきた石原慎太郎さんにご冥福をお祈りいたします。

  • この記事を書いた人

たかたん

12月末までブラック企業で働くサラリーマン 日々気になるこを記事にしています。

© 2022 たかたんの日常 Powered by AFFINGER5