YouTube 水溜まりボンド

水溜まりボンドのトミーが不正受給?協力金の影響で引退か?

トミー不正受給

水溜まりボンドのトミーさんが経営するお店『カゲロウ恵比寿』が協力金を不正受給していた!?と話題になっています。

その影響でトミーさんが引退するかも?とささやかれています。

はたして本当にトミーさんは協力金を不正受給していたのでしょうか?そして引退してしまうのでしょうか?

今回は、トミーさんが本当に不正受給していたのか?引退するのかについて解説していきます!

水溜まりボンドのトミー協力金を不正受給?

水溜まりボンドのトミーさんは東京都渋谷区にある『KAGEROU ebisu カゲロウ恵比寿』を経営しています。

カゲロウ恵比寿

現在は、トミーさんとの兼ね合いもあり【営業を自粛】しているようです。

しかし。こちらのお店を経営している水溜まりボンドのトミーさんに感染拡大防止協力金の不正受給説が噂されています。

それはなぜなのでしょうか?

理由はこちらのお店のインスタグラムに投稿されていた内容がきっかけのようです。

kagerou-ebisu
Twitter

現在こちらの投稿は削除されていますが、

6月20日の緊急事態宣言が明けるまでは16時~20時の時短営業をしていると、お店のインスタグラムに投稿していました。

しかし、文春が報道した騒動では【深夜までどんちゃん騒ぎをしていた】というものでした。

ここで皆さんが気になってくるのが給付金の件です。

  • 要請を受け時短営業を行っていたのなら協力金を申請していたのではないか
  • もし深夜営業をしていたのに協力金を受け取っていたのなら不正受給にあたるのでは


と疑惑が高まっているわけです。

東京都の協力金の対象要項は

  • ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗ごとに掲示いただくこと
  • 申請に当たって、「コロナ対策リーダー」を店舗ごとに選任の上、登録いただくこと(感染防止徹底宣言ステッカー/コロナ対策リーダー)

となっています。

金額が「中小企業で一店舗当たり80万円から400万円」

内訳としては、前年又は前々年の1日当たりの売上高が10万円以下の場合には4万円(売上高/日)、

10万円超~25万円未満の場合には4万円~10万円(売上高/日)となっています。

トミーさんが経営する『KAGEROU ebisuカゲロウ恵比寿』を調べてみると、感染防止徹底宣言ステッカーの店舗であることが判明しています。

下の画像は、都内の感染防止徹底宣言を行っている店舗を確認できる地図となっております。

感染防止徹底宣言ステッカーの店舗であり、時短営業をしていたとなると協力金を申請対象店であってもおかしくはないですよね。

気になったのでさらに深く調べてみたところ、

東京都の感染拡大防止協力金の申請は4月1日~11日分までの申請が6月30日締切とあり、6月1日~20日実施分はまだ申請期間ではありませんでした。

この日の分は不正受給を受けているということはないようです。

水溜まりボンドトミーは引退?

この『どんちゃん騒ぎ』が原因で活動休止をしていたトミーさんですが

この活動休止と同時に引退するのでは?と噂されています。

水溜まりボンドのトミーです。

このたび報道された記事の件で、いつも応援してくださっている皆様やお世話になっている関係者の皆様にご心配、ご迷惑をおかけし、また、僕の行動についてご不快に感じられた皆さま、本当に申し訳ございません。報道でご覧になった方々もいらっしゃるかと思いますが、友人のクリエイターの誕生日を祝う会を仲間たちと行いました。

深夜までカラオケや飲酒をするなど、不適切な行動であったことを深く反省しております。クリエイターとしての自覚の低さや甘さが招いたことです。また、自分が年長者であり、本来は後輩たちの見本になるべきところでもあり、今回の行動について弁解の余地もございません。

相方のカンタに対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。事務所より厳重注意を受けたことや、応援してくださっている皆さまにお叱りをいただいたことを真摯に受け止めます。

改めましてこの度は申し訳ございませんでした。

こちらは『どんちゃん騒ぎ』報道がでた直後にご自身がツイッター上で謝罪文を公開したものです。

この時点では活動を休止する予定ではなかったような文面に感じられます。

しかし、『どんちゃん騒ぎ』の現場がご自身の経営するお店と推測されたタイミングで以下の動画を公開しています。

トミーさんは真剣な顔つきでスーツ姿で登場し、会場は自分の経営する店であることや改めて自身の迂闊な行動・周りへの迷惑を反省し謝罪しました。

そして当面の間における活動休止を報告しました。

こちらの動画に関して世間の人たちは

どこかでトミーなら他の人を止めてくれる存在だと思っていました相方のことが少しでも頭に浮かんだなら今凄く後悔していると思います

これがYouTube界のNHKと言われた人達の成れの果てか

この数年、カンタが一生懸命編集して積み重ねてきたものをトミーはたった1日でぶち壊したんだね

ご自身が経営するお店なら尚更きちんとしてほしかったって言うのが本音です

"一切知らなかった相方のカンタ"くんに一緒に謝ってもらったこと絶対に忘れないで欲しい

カンタくんの目の奥が、色んな感情でうごめいてるのが分かる。

ファンの皆も辛いけど、カンタくんはもっと辛いんだろうな。

といった反応をしていました。

これまで水溜まりボンドはYou tuberの中でもクリーンなイメージで活動をしてきて、登録者数も400万人以上という人気者でYouTube界のNHKともいわれていました。

そのため一定期間の活動休止ではなく、このまま引退した方がいいのでは?という声も上がっているようです。

まとめ

今回は、水溜まりボンドのトミーさんが経営するお店が協力金を不正受給している?そして引退!?ということで解説してきました。

トミーさんが経営しているお店は不正受給していないようですね!

しかし、このタイミングでの活動休止、そしてそのまま引退という流れはあるかもしれません。

今後の水溜まりボンドは要チェックですね!

  • この記事を書いた人

たかたん

12月末までブラック企業で働くサラリーマン 日々気になるこを記事にしています。

© 2022 たかたんの日常 Powered by AFFINGER5