YouTube 鈴木けんぞう

鈴木けんぞう 10画面同時操作方法はコレ!!これで厳選が楽になる

鈴木けんぞう10画面

鈴木けんぞうさんがよくやっている10画面同時操作での色違い厳選って憧れますよね

その鈴木けんぞうさんがやっている10画面同時操作での厳選法法について解説していきたいと思います!!

10画面で同時操作したい!厳選を楽にしたい!と思っている人は必見です

鈴木けんぞうは頭がおかしい!(誉め言葉)ファンが魅了されるワケとは!?

鈴木けんぞう式 10画面同時操作方法

鈴木けんぞう式 10画面同時操作方法はこのようにして行います

ちなみに鈴木けんぞうさん本人も10画面同時操作をするための方法を動画で解説しています

用意するもの

  • ゲームキューブ 10台
  • ゲームソフト(ルビー・サファイヤ・エメラルド)
  • ゲームボーイプレイヤー 10台
  • ポータブルDVDプレーヤー 9台
  • ルビーサファイヤ 10本
  • ウェーブバード(無線ゲームキューブコントローラー) 1台
  • ウェーブバード用レシーバー 10個
  • GBAカートリッジが挿入できるようになるための専用機器(バイオレット)
  • スタートアップディスク
  • ステレオAVケーブル

これがすべてそろったらあとは組み立てていくだけです

設定方法で気を付けること

ここで10画面同時操作をするときに気をつけなきゃいけないことがあります

それはウェーブバードとウェーブバード用レシーバーの番号を合わせること

この番号を合わせないと同時操作を行うことはできません

なるべくお金をかけずに10画面同時操作を行うには

ここまでで用意するものはわかりました、しかしその10画面同時操作に使うゲームキューブ本体やコントローラーなどは現在新品のものは存在しません

なので中古のものを探すしかないのですが、ゲーム機本体の数が少なかったりするためになかなか高価です

そのため、ゲームキューブ本体を10台集めるとなるとなかなかの値段になります

10画面同時操作を行うために必要な資金額

10画面同時操作を行うために必要な資金額はこのようになりました

  • ゲームキューブ本体 1台 2500円 × 10 = 25000円
  • ゲームソフト1個 2000円 × 10 = 20000円
  • レシーバー付きのウェーブバード 1個 10000円 × 10 =100000円
  • GBAカートリッジが挿入できるようになるための専用機器(バイオレット)1個 3000円 × 10 = 30000円
  • スタートアップディスク 1個 3500円 × 10 = 35000円
  • ポータブルDVDプレイヤー 1個 4600円 × 10 = 46000円
  • ステレオAVケーブル 1本 200円 × 10 = 2000円

合計金額は258000円となりました

とても子供が遊ぶゲームの金額じゃありませんね(笑)

安く仕上げるには

ではどのようにすれば安く10画面同時操作を行うことができるようになるのでしょうか

それは、メルカリやヤフオクといったフリーマーケットに常に目を光らせることが大事になってきます

というのも、このようなフリマには結構イイ掘り出し物が出ています

ここを狙って買い物をすると25万円もの大金をはたくことはなくなるはずです

また、自宅付近のゲームショップに行き中古品の掘り出し物がないかを確認することもいい方法でしょう

このように地道に集めていくことで安く仕上げることは可能です

まとめ

今回は、鈴木けんぞうさんの10画面同時操作方法による色違い厳選のやり方について解説してきました

思出費をしない、かなりの出費をしないと10画面同時操作をすることはできないようですね

今回紹介した機材を使うことで10画面同時操作を行うことは可能になるので

ぜひやってみたい!!と思う方の参考になれば幸いです

これからも鈴木けんぞうさんによる10画面同時操作による色違い厳選動画をたくさん出してくれることに期待しましょう!!

  • この記事を書いた人

たかたん

12月末までブラック企業で働くサラリーマン ビジネスに使える基礎知識を主に紹介しています

-YouTube, 鈴木けんぞう

© 2021 たかたんの日常 Powered by AFFINGER5