マンガ 名探偵コナン

蘭姉ちゃんのツノはいつから生えてる?毛利蘭はツノなしだった?

毛利蘭ツノ

名探偵コナンに登場するヒロインの毛利蘭ですがツノが生えていることで有名です。

そんな毛利蘭のツノはいつから生えているのでしょうか?

また、初期は生えていなかったというのは本当なのでしょうか?

今回は、毛利蘭のツノがいつから生えているのか?

初期はどんな髪形だったのかについて紹介していきます。

毛利蘭のツノはいつから生えてる?

この毛利蘭のツノはいつから生えているのでしょうか?

調べてみると、完全に毛利蘭から角が生えたのはコミックス7巻からのようです!

初期のほうでは全くツノは生えていなかったようですね!

ツノと言っても本当にツノが生えているわけではなく髪形という設定のようですが(笑)

この髪型は工藤静香さんの髪型をモデルにしたと言われています!

工藤静香さんが大ブレイクしていたのは1980年代後半〜1990年代前半頃でした。

この工藤静香さんの髪形は『トサカヘアー』と言われて流行の髪の分け方だったようですね!

【名探偵コナン】は1994年より、週刊少年サンデーで連載が開始されました。

当時、流行だった工藤静香さんのヘアスタイルを取り入れて作られたヒロインが毛利蘭だったので

ツノが生えているようになったようです。

毛利蘭のツノ【初期】

そんなツノが生えていなかった頃の毛利蘭はどんな髪形だったのでしょうか?

こちらは1巻に登場する毛利蘭です。

全くツノが生えていません!!

逆に違和感を感じます。

しかしこれが3巻・5巻と話を進めていくうちにこのように変化していきます。

そして、7巻でついに現在の見慣れたツノが生えた毛利蘭が完成するようですね!

このツイートでも言われているように

蘭ねーちゃんのツノは、短時間で事件に多くの事件に巻き込まれた防衛本能から生えてしまったのでしょうね

名探偵コナンの世界では1日に約0.72件の事件が発生しています。

原作74巻までには死者数が453人

アニメでは334人が死亡しています。

つまり、原作では一日平均1.24人、

アニメでは一日に平均0.9人が死亡していることになります。

映画を含めるともっと死んでますよね!

こんな世界なのでツノが生えてきても不思議じゃないですよね!

毛利蘭【ツノなし】

ここで、毛利蘭のツノなし画像がありましたので紹介します。

蘭ねーちゃんはツノが生えていても可愛いですが

ツノなしだとさらにかわいさが増しますね!

こっちのヘアスタイルのほうがさらに人気が出そうですね。

まとめ

今回は、毛利蘭のツノはいつから生えてる?ということで紹介してきました。

初期の頃は生えておらず、普通の髪形であることがわかりましたね!

そして話が進むにつれてツノが発達していました。

今のツノあり蘭ねーちゃんは7巻で完成していたことがわかりました。

これから毛利蘭のツノはどこまで発達していくのでしょうか?

注目していきましょう!

  • この記事を書いた人

たかたん

12月末までブラック企業で働くサラリーマン 日々気になるこを記事にしています。

© 2022 たかたんの日常 Powered by AFFINGER5