芸能 バラエティー

桜塚やっくんがエンタの神様に帰ってきた!?復活した!?

エンタの神様

エンタの神様に桜塚やっくんが帰って来ました。

12月30日放送のエンタの神様にいまは亡き桜塚やっくんこと本名 斎藤 恭央(さいとう やすお)さんが再登場しました。

はたして、どのようにエンタの神様に桜塚やっくんは復活したのでしょうか!?

桜塚やっくんとは

桜塚やっくんこと本名 斎藤 恭央(さいとう やすお)さんは【エンタの神様】に出演し、『スケバン恐子』というキャラクターで【エンタの神様】の全盛期に人気を含んでいました

実は、『桜塚やっくん』は元ジャニーズです

きれいな顔立ちから見ても納得ですね

なぜエンタの神様に出演しなくなったのか

エンタの神様に出演していた芸人の中でもナンバー1の人気だったのにもかかわらず

いつの日にか出演しなくなっていきました

その理由は何なのでしょうか?

実はこのような理由がありました

2010年、TBS系の音楽番組『Music Birth』の中で結成されたバンド「美女♂men Vlossom」(後に美女♂men Zへ改名)のボーカリストとしての活動を開始しました。高見沢俊彦プロデュースのもと、SHAZNAのカバー曲である「Melty Love」にてバンドデビューを果たしたことによることが出演しなくなった理由です

干されたとか、人気がなくなったとかではないようです

やっくん本人はこのバンド活動に集中したいからという理由で自らお笑いの仕事が来ても断っていたらしいです

ツイッター上の声

いかに桜塚やっくんが愛されていたかがわかりますね

まとめ

12月30日放送の『エンタの神様』に再登場・復活した【桜塚やっくん】

映像を見てもネタのクオリティをみてもまるでリアルタイムで放送され

今でも生きているように感じさせられました

残念ながらやっくん本人は亡くなってしまいましたが『エンタの神様』は【桜塚やっくん】なしではここまでの人気番組に成長することはなかったでしょう

そして今でも『エンタの神様』を見ると【桜塚やっくん】を思い出す視聴者も多いことでしょう

亡くなってもなお、私たちに感動をくれる【桜塚やっくん】

私たちは一生あなたのことを忘れないことでしょう

  • この記事を書いた人

たかたん

12月末までブラック企業で働くサラリーマン ビジネスに使える基礎知識を主に紹介しています

-芸能, バラエティー

© 2021 たかたんの日常 Powered by AFFINGER5