キャリア

会社の正月休みはいつまで?あなたの会社はブラック企業かも!?

正月休み

年末年始となるとさすがに会社はお正月休みに入りますよね。

会社によってはお正月休みの期間が長かったり、短かったりしますね。

そんなあなたが出社している会社のお正月休みはいつまでですか?

多いのでしょうか?少ないのでしょうか?

もしかしたらブラック企業かもしれませんよ?

会社のお正月休みいつまで?

お正月休み【一般的な期間は!?】

年末年始の一般的なお休みの目安として、まずは官公庁のスケジュールを見ていきましょう

政治家・官僚・公務員・市役所・ハローワークなどの行政機関に勤務している方々のスケジュールです

実は、官公庁の方々の年末年始のお休み期間は法律によって定められています

お役所関係のお仕事をされている方は

毎年12月29日~1月3日も6日間が年末年始のお休みと決まっています!

つまり

  • 仕事納め 12月28日
  • 仕事始め 1月4日

と言うことになります

公務員のかたは毎年この日程で、年末年始のお休みが決まっているので

基本的には、民間企業もこの日程でお休み間を作っているところが多いと思います

会社としてもこの日程で動いたほうが調整しやすいですしね!

あなたの会社はブラック企業かも!?

ここまで公務員の方の年末年始のお休み期間を紹介してきました

公務員の方は年末年始6日間のお休みが法律で確保されていることがわかりましたね

これを踏まえてです

あなたの会社は、年末年始のお休み期間は何日間ありましたか?

基本的に6日間なければ、ブラック企業かもしれません

公務員の年間休日は平均138日です

その公務員が年末年始のお休みが6日間しかないのに

それ以下の休み期間しか設けていない民間企業はもうブラックと言ってもいいのではないでしょうか?

年末年始という世間的にお休みとなる期間以外のどこでお休みを取らせるというのでしょうか?

まとめ

今回はあなたの会社はお正月のお休み期間が長いのか・短いのか?について解説してきました

公務員の年末年始のお休み期間をベースに考えてみても6日間のお休みがないところは基本的にブラック企業だと考えても問題ないと考えられることがわかりましたね

職種によるということもあると思いますが【郵政など】

事本的にそのような職種をしている組織は他でお休みを与えていることがほとんどです

ぜひ、今一度自分の会社向き合ってみてお休みが少いのであれば【転職】【退職】を考えてみるのも一つの手ではないでしょうか?

  • この記事を書いた人

たかたん

12月末までブラック企業で働くサラリーマン ビジネスに使える基礎知識を主に紹介しています

-キャリア

© 2021 たかたんの日常 Powered by AFFINGER5